京都新聞TOP > スポーツニュース > Bリーグ
インデックス

京都、ホーム最終戦で白星 滋賀も大勝

京都―横浜 第4クオーター、流れを呼び込む3点シュートを決めた内海(ハンナリーズアリーナ)
京都―横浜 第4クオーター、流れを呼び込む3点シュートを決めた内海(ハンナリーズアリーナ)

 プロバスケットボールBリーグは22日、ハンナリーズアリーナなどで8試合を行い、西地区2位の京都ハンナリーズは80-76で横浜(中地区)を破った。ホーム最終戦を白星で飾り、34勝21敗。同4位の滋賀レイクスターズは70-47で同5位の西宮に連勝し21勝34敗とした。

 京都は前半に10点のリードを奪ったが、第3クオーター(Q)に逆転を許した。最終Qは内海や永吉らが要所で3点シュートを決め、巻き返した。

 滋賀は30-27で前半を折り返した。後半は相手の得点を20点に抑え、フィッシャーらが効率良く得点を重ねて大勝した。

 東地区首位の千葉はSR渋谷を71-67で振り切り、42勝13敗とした。SR渋谷は25勝30敗。SR渋谷は残り5試合で全勝しても栃木の勝率を上回れず、栃木のプレーオフのチャンピオンシップ(CS)出場が決まった。

【2018年04月22日配信】