出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

再設置の京大タテカン、破壊 職質に「むかつく」

百万遍交差点の京都大吉田キャンパスの石垣に15日に再び設置された立て看板(15日午前8時8分、京都市左京区)
百万遍交差点の京都大吉田キャンパスの石垣に15日に再び設置された立て看板(15日午前8時8分、京都市左京区)

 京都大吉田キャンパス(京都市左京区)に保管されていた立て看板が学生らに持ち去られた問題で、正門前などに再び設置された立て看板の一部が何者かに破壊されていたことが17日、川端署への取材で分かった。同署は、器物損壊の疑いがあるとみて調べる。

 同署によると、17日午前6時半ごろ、近隣住民から「看板を無理やり動かしている男がいる」と110番があった。署員が駆け付けると、正門前や百万遍交差点付近に設置されていた看板5枚が路上に引き倒されたりしていた。付近にいた男2人に職務質問したところ、2人は「むかつくんじゃ」と言いながらキャンパス内に立ち去ったという。

【 2018年05月17日 15時00分 】

ニュース写真

  • 百万遍交差点の京都大吉田キャンパスの石垣に15日に再び設置された立て看板(15日午前8時8分、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]