出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

不妊手術被害弁護団は2百人規模
結成大会で救済実現求め声明へ

 報告集会で口元を拭う原告の男性=17日午後、参院議員会館
 報告集会で口元を拭う原告の男性=17日午後、参院議員会館

 旧優生保護法(1948~96年)下での不妊手術問題で、27日に結成される全国被害弁護団は150~200人規模になり、東京都内で開く結成大会で救済の早期実現を求める声明を出す方向で検討していることが17日、分かった。

 不妊手術を強いられた被害者の受け皿としての役割を強化。相談に対応し国家賠償請求訴訟の拡大を目指す。補償制度の在り方も検討、政府に早期の救済実現を迫る意向だ。

【 2018年05月18日 00時51分 】

ニュース写真

  •  報告集会で口元を拭う原告の男性=17日午後、参院議員会館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]