出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「PEACE MAKER 鐵」原画展も 京まふ概要発表

京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)

 京都市内で9月15、16日に開かれる「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」の概要を、市などでつくる実行委員会が11日発表した。漫画やアニメなどの作品の展示を行うほか、世界の漫画家志望者から作品を募る作品コンテストの授賞式を開催。声優らのステージショーもある。

 メイン会場のみやこめっせ(左京区)では会期中、アニメ制作会社などが作品のPRやミニイベント、物販を行うゾーンを設ける。ライトミステリー「京都寺町三条のホームズ」など京都を舞台にした作品も出展。アニメや漫画と京都の伝統工芸を組み合わせた商品も販売される。

 15日は漫画家志望者が出版社に作品を直接売り込む「マンガ出張編集部」を開催。16日は全世界から漫画作品を募る「京都国際漫画賞」の授賞式や、京都に拠点を置くアニメやゲームの制作会社による就職相談会を催す。

 ロームシアター京都(同区)では15、16日、人気声優らがトークショーなどを行うステージイベントが開かれるほか、任天堂のゲームソフト「スーパーマリオ」の音楽をフルオーケストラで演奏するコンサートもある。

 京都国際マンガミュージアム(中京区)では、漫画やアニメになった「PEACE MAKER 鐵(くろがね)」の原画展(11月6日まで)などが催される。

 入場料は会場で異なる。みやこめっせは一般で前売り1200円、当日1500円。

 北野天満宮(上京区)で開かれた発表会見で、京まふ発起人の門川大作市長は「コンテンツ産業の機運を京都から高めたい」と述べた。

【 2018年07月11日 22時00分 】

ニュース写真

  • 京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      札幌にカーリング男子チーム発足
      「平昌より上目指す」

      20180722000083

       サッカーJ1札幌の関連法人がカーリング男子のチームを発足させ、22日に札幌市で記者会見..... [ 記事へ ]

      経済

      上品な風味、新サイズで味わって 月桂冠、清酒「特撰」

      20180722000084

       月桂冠は、清酒「特撰」で720ミリリットル瓶入りの商品をこのほど発売した。 特撰は級別..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      琳派ロック、今年も京都から発信 10月に平安神宮で祭り

      20180722000048

       「キーヤン」の愛称で知られる絵師の木村英輝さん(76)=京都市左京区=が総合プロデュー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      遺骨の返還で日朝関係改善を
      韓国団体が意義強調

      20180722000073

       【ソウル共同】南北交流を推進する韓国の民間団体「民族和解協力汎国民協議会(民和協)」の..... [ 記事へ ]