2018京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

有馬、井上チームがV テニス一般の部

一般の部・紅ブロックで優勝した有馬チームの有馬さん(左)と杉本さん=宇治市・太陽が丘
一般の部・紅ブロックで優勝した有馬チームの有馬さん(左)と杉本さん=宇治市・太陽が丘

 10日、宇治市の太陽が丘でテニスが行われ、一般の部・紅ブロックは有馬チーム(有馬、杉本、馬渕、下田)が、同部・白ブロックは井上チーム(井上、岡山、木村、新)が優勝した。プラチナの部(50歳以上)は山田チーム(山田、堤、露木、大田)が制した。

 一般の部は計26チーム、プラチナの部は15チームが参加した。1チーム4人で構成し、ダブルスで2勝した方が勝ち上がるトーナメントで順位を争った。

ポジティブさ忘れず

 ○…一般の部・紅ブロックの有馬チームは2連覇を達成した。初戦から全4試合をストレート勝ちし、有馬さんは「とにかく気持ち。追い付かれそうになってもポジティブさを忘れなかった」と笑顔で話した。

 昨年とメンバーが変わり、新たに馬渕さんと下田さんが加わった。下田さんはこの大会で何度も優勝経験があるベテランで、強気のプレーで引っ張った。「早い段階で流れをつかめた」とうなずくと、ペアを組んだ馬渕さんも「点差が開いて余裕ができた」とほほ笑んだ。

楽しくプレーできた

白ブロックを制した井上チームの井上香穂さん

「緊張したけど楽しんでプレーできた。ミスのないストロークが勝因。チームワークもバッチリだった」

◇京都女子テニス連盟さわやかトーナメント(10日・太陽が丘)
【一般の部・紅ブロック】
▽1回戦 米谷2−0野村、村田2−0籔田、有馬2−0松木、清水2−0田中、村尾2−0細見▽準々決勝 米谷2−0藤原、村田2−0山下、有馬2−0清水、村尾2−1西浦▽準決勝 米谷2−0村田、有馬2−0村尾▽決勝 有馬2−0米谷
【同部・白ブロック】
▽1回戦 井上2−1岩崎、千原2−0道本、上坂2−1藤井、森2−1高坂、小川2−0井本▽準々決勝 井上2−0大野、千原2−0山本、森2−0上坂、小川2−1福光▽準決勝 井上2−0千原、小川2−0森▽決勝 井上2−0小川
【プラチナの部】
▽1回戦 山田2−1南部、辻井2−0金谷、星2−0大八木、原田2−1武本、大山2−0小西、西村2−0宮本、細川2−1中原▽準々決勝 山田2−0村山、辻井2−1星、大山2−0原田、細川2−1西村▽準決勝 山田2−0辻井、大山2−0細川▽決勝 山田2−1大山
◇オール京都レディース卓球大会(10日・島津アリーナ京都)
【ダブルス】
▽1部準決勝 後藤・杉本(都ク)3−1塩塚・西谷(都ク)、小出・岡村(都ク)3−0木佐・近藤(宇治ク)
▽同決勝 小出・岡村3−1後藤・杉本
▽2部準決勝 渋川・二谷(上桂卓球場)3−2野崎・前田(桂花ク)、高橋・春田(オリーブ)3−0長沢・稲岡(エース)
▽同決勝 渋川・二谷3−1高橋・春田
▽3部準決勝 田中・江川(ウイッチ)3−0林・津田(長岡コスモス)、城・藤川(松尾ク)3−2磯部・小林(オリオン)
▽同決勝 田中・江川3−1城・藤川

【2018.04.11掲載】

(c) 2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.