2018京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

楽しさ感じて剣道

 剣道は今年、2回目の大会を開催します。昨年の第1回大会では多数の参加者で大いに盛り上がりました。初めて試合を経験した、久しぶりの試合で緊張した、子どもたちの試合に臨む気持ちが分かった、高校の同級生でチームを組んで楽しかった…とさまざまな感想を聞くことができました。

 今年の団体戦は段別のほか、細かく年齢で区分を設け、より年齢の近い人と試合ができるように工夫しました。参加する人すべてが、勝っても負けても剣道の楽しさを感じていただければうれしく思います。楽しく続けることが生涯スポーツにつながると信じています。

(京都府剣道連盟女子少年委員 木ノ下豊子)

☆第2回京都女性剣道大会

会  期 4月8日(日)午前9時開会
会  場 京都市武道センター 旧武徳殿
競技方法 1.個人戦 3段以下の部(35歳以下、36歳以上)
4段以上の部(35歳以下、36歳〜49歳、50歳以上)
2.団体戦 10段以下、11段以上
※年齢基準は大会当日。段位基準は申込締切日。
原則トーナメント方式。試合は3分3本勝負。個人戦は、時間内に勝敗が決しない場合は2分間の延長戦を行う。勝敗の決しない場合は判定により勝敗を決定。決勝戦のみ、勝敗の決するまで時間を区切らず延長戦を行う。
団体戦は、時間内に勝敗が決しない場合は引き分け。勝敗数、総本数が同数の場合は最初に引き分けた者が代表戦を1本勝負で行い決定。

(c) 2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.