出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

舞台芸術の祭典、ロシアで開幕
第9回、富山でも共同開催

 「シアター・オリンピックス」開幕を前に地下鉄車内でパフォーマンスを行うオランダの劇団=14日、ロシア・サンクトペテルブルク(タス=共同)
 「シアター・オリンピックス」開幕を前に地下鉄車内でパフォーマンスを行うオランダの劇団=14日、ロシア・サンクトペテルブルク(タス=共同)

 【モスクワ共同】世界各国の演劇関係者が集う舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」が15日、ロシア北西部サンクトペテルブルクで開幕した。初回の1995年から約四半世紀が過ぎ、第9回となる今回は初の2カ国共同開催で、8~9月に富山県でも開かれる。

 エルミタージュ美術館など芸術と世界遺産の町として知られるサンクトペテルブルクでは15日夕、ロシア最古のドラマ劇場の一つ「アレクサンドリンスキー劇場」の周辺で世界のストリート劇団が路上パフォーマンスを繰り広げ、祭典が開始。

【 2019年06月15日 23時56分 】

ニュース写真

  •  「シアター・オリンピックス」開幕を前に地下鉄車内でパフォーマンスを行うオランダの劇団=14日、ロシア・サンクトペテルブルク(タス=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース