出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

新産業の創出を目指す実証拠点 京都工繊大で開所式

実証拠点として整備された、外部の電磁波を遮断する「電波暗室」の内部で説明を聞く見学者(京都市左京区・京都工芸繊維大)
実証拠点として整備された、外部の電磁波を遮断する「電波暗室」の内部で説明を聞く見学者(京都市左京区・京都工芸繊維大)

 京都工芸繊維大と京都の中小企業などが連携し、新産業の創出を目指す「地域科学技術実証拠点」の開所式が5日、京都市左京区の同大学で開かれた。出席者約60人が、次世代の電力システムや情報通信を担うような新技術、新製品を検証する設備を見学した。

 近い将来、電気自動車(EV)や、人工知能(AI)、太陽光発電などの再生可能エネルギーが一層普及すると想定。EVや住宅などで電力を簡便に融通するシステムの検証施設や、AIなどの新製品が発する電磁波の影響を評価するため、周囲の電磁波を遮断する「電波暗室」などを整備した。大学や地元の中小企業などで共同研究し、事業化を目指す。

 開所式で森迫清貴学長は「産官学などで連携を進め、新しい事業や雇用を生み出す拠点にしたい」と決意を述べた。

 同拠点は、文部科学省が2016年度に採択した全国22カ所の一つ。同大学と市の共同提案に基づき、国から3億円の補助を受けて開設準備を進めてきた。

【 2018年07月05日 23時32分 】

ニュース写真

  • 実証拠点として整備された、外部の電磁波を遮断する「電波暗室」の内部で説明を聞く見学者(京都市左京区・京都工芸繊維大)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      おり監禁事件、第三者委が報告
      市が引き継ぎ怠り支援できず

      20180920000204

       兵庫県三田市の自宅で父親(73)が20年以上にわたって知的障害のある長男(42)をおり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バドミントン、桃田ら準々決勝へ
      中国オープン

      20180920000215

       バドミントンの中国オープンは20日、常州で行われ、男子シングルス2回戦で桃田賢斗(NT..... [ 記事へ ]

      経済

      損保、台風21号で最多件数か
      受け付け48万超える

      20180920000207

       日本損害保険協会は20日、台風21号による自動車保険や火災保険などの支払いの受付件数が..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      秋雨しとしと、手合わせ故人しのぶ 京都・大谷祖廟 

      20180920000126

       秋の彼岸入りの20日、京都市内の墓地には雨の降る中、多くの人がお参りに訪れた。東山区の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働問う県民投票を、仙台
      女川2号機で直接請求へ

      20180920000130

       東北電力女川原発2号機(宮城県)の再稼働について、県民に賛否を問うべきだとして、仙台市..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾で函館観光の安全PR
      宿泊キャンセル相次ぎ

      20180920000199

       【台北共同】北海道の地震の影響を受けた函館市の片岡格副市長や経済団体の幹部らが20日、..... [ 記事へ ]