出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

照明つけて眠ると肥満?
米研究、女性にリスク

 【ワシントン共同】照明やテレビをつけっぱなしにして眠るのは、中高年の女性にとって肥満のリスクを高めるとする研究結果を、米国立衛生研究所(NIH)のチームが10日、発表した。「真っ暗にして寝ることで、女性の肥満の恐れを減らせる可能性がある」としている。

 明るい状態で眠ることと太ることの因果関係は不明だが、チームはホルモン分泌の乱れなどが関係している可能性があるとみている。

 チームは、米国内の35~74歳の健康な女性約4万4千人を対象にしたアンケートを分析。5年あまり追跡調査した結果をまとめた。

【 2019年06月11日 10時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース