出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
全面建て替えが計画されている「致遠館」。大正期のヴォーリズ建築とされる(京都市上京区・同志社大)
全面建て替えが計画されている「致遠館」..[記事へ]

京都の近代建築解体相次ぐ 不動産開発あおりで文化財の消失加速

  • 韓国国防省、協議打ち切りに「深い遺憾」
     【ソウル共同】レーダー照射問題で韓国国防省は21日、防衛省が協議の打ち切りを図る考えを表明したことに対し「深い遺憾を表明する」との声明を発表した。 (18:58)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース