京都新聞TOP > 文化庁 京都移転
インデックス

京都観光の課題考える

上京、文化庁移転控えフォーラム
文化庁移転を見据え、京都観光の課題などをテーマにしたフォーラム(京都市上京区・同志社大)
文化庁移転を見据え、京都観光の課題などをテーマにしたフォーラム(京都市上京区・同志社大)

 文化庁の京都移転を見据え、京都観光の課題や地域の文化活動について学ぶフォーラムが26日、京都市上京区の同志社大であった。関西国際大教授の丸山政行さんらが講演し、市民ら約20人が耳を傾けた。

 丸山さんは、観光客が過剰に訪れる京都の「オーバーツーリズム」について紹介。「行政が観光客の動線の仕切りや整備を行うべきだ」と語った。

 訪日客の国籍が中国に偏っている現状に触れ、「関西空港の乗り入れ航空会社のうちアメリカやヨーロッパ諸国の割合を増やす工夫が必要なのでは」と問題提起した。

 亀岡市の市民団体「亀岡伝統文化研究会」代表の達富弘之さんは、丹波2市1町の祭りや伝統行事について調べている活動などを説明した。

 フォーラムは学識経験者らでつくる京都文化創生機構(左京区)が主催した。

【2019年01月27日掲載】