京都新聞TOP > スポーツニュース > Bリーグ
インデックス

ハンナリーズ、延長の末SR渋谷に連敗 レイクスは琉球に惜敗

 バスケットボール男子のBリーグは24日、ハンナリーズアリーナなどで9試合を行い、京都ハンナリーズ(西地区2位)は延長の末、103―105でSR渋谷(東地区4位)に連敗を喫した。滋賀レイクスターズ(西地区5位)も73―78で琉球(同1位)に敗れた。東地区3位のA東京が西地区3位の名古屋Dに100-74で快勝して36勝13敗とし、上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)進出を決めた。

 京都は第1クオーター(Q)を19―30でスタート。第2Q以降に追い上げ、競り合いに持ち込んだが、最終盤の好機にシュートが決まらなかった。マブンガはチーム歴代最多の45得点と奮起し、リバウンドとアシストも2桁を記録した。滋賀は前半を49―34で折り返したが、後半は得点が伸び悩み逆転された。

【2019年03月24日配信】