京都新聞読者交流フォーラム
「楽しもう、ラグビーW杯」
 京都新聞では、新聞をもっと身近に感じていただくために、京滋ゆかりの文化人や著名人の方を講師に招き、「京都新聞読者交流フォーラム」を開催、新聞の可能性や京都・滋賀の未来について読者の皆さまと一緒に考えます。
 今回は2019年9月に開幕するラグビーW杯日本大会に向け、「ラグビーってどんな競技?」「どう楽しめばいいの?」などをわかりやすく解説します。

2019年3月16日(土)14時~16時30分
京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
京都市営地下鉄丸太町駅下車、7番出口すぐ(駐車場・駐輪場はありません)
京都新聞
一般社団法人京都新聞販売連合会
無料(事前申し込みが必要)

坂田 好弘さん
さかた・よしひろ 1942年生まれ。下鴨中、洛北高、同大を経て近鉄でプレー。ニュージーランドに留学し、「空飛ぶウイング」と絶賛された。日本代表キャップ16。引退後は大阪体育大監督を36年間務めた。2012年に日本人初の世界殿堂入り。日本協会副会長。
中村 直人さん
なかむら・なおと 1969年生まれ。洛北高、同大からサントリー入りし、プロップとして日本選手権4度の優勝に貢献。日本代表として1999年のW杯ウェールズ大会に出場。家業の傍ら、後進の指導にもあたっている。キャップ20。
伊藤 鐘史さん
いとう・しょうじ 1980年生まれ。兵庫工高、京産大を経てリコー、神戸製鋼で活躍。豊富な運動量と激しいタックルを誇るロックとして31歳で代表入り。南アフリカを破った2015年のW杯イングランド大会に出場した。17年に現役を引退し、18年から現職。キャップ36。
宮部 真典・京都新聞運動部長
みやべ・まさのり 1991年入社。木津支局、社会部を経て運動部では野球、ラグビー、陸上などを担当。滋賀本社では大津いじめ問題デスク。趣味はマラソン、将棋、風呂掃除。

◆当日スケジュール◆
13時30分 開場
14時00分 開会
【第1部】解説「そもそもラグビーとは? ルールと歴史」
 宮部真典・京都新聞運動部長(約15分)
―休憩(約5分)―
【第2部】パネル討論「京都とラグビー」(約50分)
 坂田好弘・関西ラグビーフットボール協会会長
 中村直人・元日本代表、元同志社高校ヘッドコーチ
 伊藤鐘史・前回日本代表、京都産業大ラグビー部FWコーチ
 宮部真典・運動部長
質疑応答
―休憩(約15分)―
【第3部】実技講座「ラグビーボールに触れてみよう」(約30分)

◇申し込み
はがきかファクス075(241)5946、Eメールkouryu-s@mb.kyoto-np.co.jpに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数(複数応募の場合は全員分の必要事項)を明記し、〒604-8577(住所不要)京都新聞読者交流センター「フォーラム」係へ。応募多数の場合は抽選で200人に聴講券を送付。

◇問い合わせ
京都新聞読者交流センター
TEL 075(241)5295 ※平日10時~18時
(c) The Kyoto Shimbun Co.,Ltd.