出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「PEACE MAKER 鐵」原画展も 京まふ概要発表

京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)

 京都市内で9月15、16日に開かれる「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」の概要を、市などでつくる実行委員会が11日発表した。漫画やアニメなどの作品の展示を行うほか、世界の漫画家志望者から作品を募る作品コンテストの授賞式を開催。声優らのステージショーもある。

 メイン会場のみやこめっせ(左京区)では会期中、アニメ制作会社などが作品のPRやミニイベント、物販を行うゾーンを設ける。ライトミステリー「京都寺町三条のホームズ」など京都を舞台にした作品も出展。アニメや漫画と京都の伝統工芸を組み合わせた商品も販売される。

 15日は漫画家志望者が出版社に作品を直接売り込む「マンガ出張編集部」を開催。16日は全世界から漫画作品を募る「京都国際漫画賞」の授賞式や、京都に拠点を置くアニメやゲームの制作会社による就職相談会を催す。

 ロームシアター京都(同区)では15、16日、人気声優らがトークショーなどを行うステージイベントが開かれるほか、任天堂のゲームソフト「スーパーマリオ」の音楽をフルオーケストラで演奏するコンサートもある。

 京都国際マンガミュージアム(中京区)では、漫画やアニメになった「PEACE MAKER 鐵(くろがね)」の原画展(11月6日まで)などが催される。

 入場料は会場で異なる。みやこめっせは一般で前売り1200円、当日1500円。

 北野天満宮(上京区)で開かれた発表会見で、京まふ発起人の門川大作市長は「コンテンツ産業の機運を京都から高めたい」と述べた。

【 2018年07月11日 22時00分 】

ニュース写真

  • 京都国際マンガ・アニメフェアの概要を発表する門川市長(中央)ら実行委員会のメンバー(京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      日7―9ソ(20日)
      ソフトバンクが3連勝

      20180920000221

       ソフトバンクが3連勝。2―6の六回に6長短打を集めて5点を奪い逆転。7―7の八回は中村晃..... [ 記事へ ]

      経済

      損保、台風21号で最多件数か
      受け付け48万超える

      20180920000207

       日本損害保険協会は20日、台風21号による自動車保険や火災保険などの支払いの受付件数が..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      秋雨しとしと、手合わせ故人しのぶ 京都・大谷祖廟 

      20180920000126

       秋の彼岸入りの20日、京都市内の墓地には雨の降る中、多くの人がお参りに訪れた。東山区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      G7、海のプラごみ対策議論
      リサイクル強化や発生抑制探る

      20180920000218

       【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開かれているG7環境・海洋・エネ..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾で函館観光の安全PR
      宿泊キャンセル相次ぎ

      20180920000199

       【台北共同】北海道の地震の影響を受けた函館市の片岡格副市長や経済団体の幹部らが20日、..... [ 記事へ ]