出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都市副市長に鈴木氏 都市計画局長を起用へ

鈴木章一郎氏
鈴木章一郎氏

 京都市の門川大作市長が、新しい副市長に鈴木章一郎都市計画局長(47)を起用する方針を固めたことが14日、分かった。20日の市議会2月議会最終本会議に人事議案を提出する。任期は4月1日から4年間。

 鈴木氏は東京大卒。1995年に建設省(現国土交通省)に入省し、茨城県広報広聴課長や国交省大臣官房会計課企画官、同省官民連携政策課長などを歴任した。2017年4月から現職。

 17年4月から副市長を務め、都市計画局や交通局などを担当した植村哲氏(49)は任期途中で退任し、総務省に戻る。副市長は岡田憲和氏(60)、村上圭子氏(61)との3人体制を維持する。

【 2019年03月15日 08時59分 】

ニュース写真

  • 鈴木章一郎氏
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース