出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

安藤13位、一山MGC獲得
ロンドン・マラソン

 女子 2時間27分27秒で15位だった一山麻緒=ロンドン市街(AP=共同)
 女子 2時間27分27秒で15位だった一山麻緒=ロンドン市街(AP=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン・マラソンは28日、ロンドン市街のコースで行われ、女子は安藤友香が2時間26分47秒で13位、一山麻緒(以上ワコール)が2時間27分27秒で15位だった。一山は9月開催の2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)出場権を獲得。安藤は既に出場権を持っている。

 男子は世界記録を持つエリウド・キプチョゲが2時間2分37秒で2年連続4度目、女子はブリジット・コスゲイ(以上ケニア)が2時間18分20秒で初の優勝を果たした。

 視覚障害の部では女子T11/12クラスでリオ・パラリンピック銀の道下美里が3連覇した。

【 2019年04月28日 22時06分 】

ニュース写真

  •  女子 2時間27分27秒で15位だった一山麻緒=ロンドン市街(AP=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース