出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

欽ちゃんや海老蔵さんがパラ懇談
都庁で初会合、メンバー発表

 萩本欽一さん(左)、市川海老蔵さん
 
 萩本欽一さん(左)、市川海老蔵さん  

 東京都は7日、2020年東京パラリンピックに向けた懇談会のメンバーを発表した。学識経験者やパラ競技選手のほかコメディアンの萩本欽一さんや歌舞伎俳優の市川海老蔵さんら各界の著名人が参加。10日に都庁で初会合を開く。

 懇談会は小池百合子知事が座長を務め、自転車事故で現在は車いすを使っている自民党の谷垣禎一前幹事長が名誉顧問に就任。都への政策提言や、大会を通じたバリアフリー推進の機運醸成に取り組む。

 他に事故で車いす生活を送りながらアイドルグループ「仮面女子」で活動を続ける猪狩ともかさんらも加わり、25人前後の構成となる。

【 2019年06月07日 19時11分 】

ニュース写真

  •  萩本欽一さん(左)、市川海老蔵さん
 
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース