出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

空手、女子形の清水希が決勝へ
上海でのプレミアリーグ

 女子形で決勝に進んだ清水希容=上海(共同)
 女子形で決勝に進んだ清水希容=上海(共同)

 【上海共同】空手のプレミアリーグ第4戦は7日、上海で開幕し、女子形で元世界女王の清水希容(ミキハウス)が決勝に進んだ。大野ひかる(大分市消防局)と清水那月(同大)は3位決定戦に回った。

 組手の男子は75キロ級で昨年の世界選手権3位の西村拳(チャンプ)と崎山優成(近大)が敗者復活戦から3位決定戦に勝ち上がった。60キロ級で同選手権2位の佐合尚人(高栄警備保障)が準々決勝で敗退。女子50キロ級世界女王の宮原美穂(帝京大職)は負傷のため棄権した。

 同リーグは世界各地を転戦する賞金大会で、2020年東京五輪出場のためのポイント対象大会。

【 2019年06月07日 20時06分 】

ニュース写真

  •  女子形で決勝に進んだ清水希容=上海(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース