出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

米ゲーム見本市「E3」が開幕
任天堂、ポケモン新作を出展

 米ゲーム見本市「E3」で、任天堂のポケモンゲームの新作を体験する来場者=11日、ロサンゼルス(共同)
 米ゲーム見本市「E3」で、任天堂のポケモンゲームの新作を体験する来場者=11日、ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】世界最大級のゲーム見本市「E3」が11日、米ロサンゼルスで開幕した。200超の企業が出展。日本勢は、任天堂が人気ゲームソフト「ポケットモンスター(ポケモン)」シリーズの新作を出展するなど、ゲームファンにアピールした。

 任天堂が出展したのは家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに11月15日に発売するポケモンの「ソード・シールド」。

 セガは、来年の東京五輪をテーマに、人気キャラクターの任天堂の「マリオ」やセガの「ソニック」が登場し、五輪競技を楽しめるゲームを披露。今冬発売する予定。

【 2019年06月12日 07時41分 】

ニュース写真

  •  米ゲーム見本市「E3」で、任天堂のポケモンゲームの新作を体験する来場者=11日、ロサンゼルス(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース