出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

高校に不審電話 100人態勢で警戒、保育園など休園

不審電話を受け、校内外を巡回する警察官(12日午前9時15分、彦根市川瀬馬場町の河瀬中・高)
不審電話を受け、校内外を巡回する警察官(12日午前9時15分、彦根市川瀬馬場町の河瀬中・高)

 11日夜、滋賀県彦根市川瀬馬場町の河瀬高に「明日の9時から11時の間に大変なことが起きる。避難した方が良い」と女性の声で不審な電話があり、滋賀県警は12日朝から機動隊員ら100人態勢で市内を警戒するとともに校内や周囲を調べたが、不審物などは見つからなかった。彦根署は悪質ないたずらとみて威力業務妨害の疑いで捜査している。

 同高は午後1時まで生徒を自宅待機とした。市教委は市内の全小中学校に対し、午前中は屋外活動を見合わせるよう要請。同高近くの保育園と幼稚園の計2園が休園した。

【 2019年06月12日 21時49分 】

ニュース写真

  • 不審電話を受け、校内外を巡回する警察官(12日午前9時15分、彦根市川瀬馬場町の河瀬中・高)

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース