出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

飲食店や接骨院など7店で出店荒らし 連続窃盗で捜査

草津署
草津署

 滋賀県草津市などで12日午前から13日午前にかけ、飲食店など7店で出店荒らしが相次いだ。県警草津署が連続窃盗事件として捜査している。

 同署によると、草津市内の飲食店と接骨院計6店、栗東市の美容院1店で入り口や裏口のガラス戸やガラス窓が割られ、そのうち3店から現金計3万5千円とレジスター1台が盗まれた。7店は半径2・5キロ内にある道路沿いの店舗で、いずれも犯行時間帯は無人だったという。

【 2019年06月13日 19時20分 】

ニュース写真

  • 草津署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース