出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

秋篠宮さまがひょうたん作品を鑑賞 名誉総裁務める団体の展示会

ひょうたんの作品をご覧になる秋篠宮さま(右端)=彦根市松原町
ひょうたんの作品をご覧になる秋篠宮さま(右端)=彦根市松原町

 皇嗣(こうし)秋篠宮さまは13日、滋賀県彦根市のホテルを訪れ、名誉総裁を務める全日本愛瓢(あいひょう)会の総会・展示会でひょうたんの作品を鑑賞された。

 全国の会員や高校生から寄せられた420点が展示され、秋篠宮さまは滋賀県愛瓢会の田中正雄会長(79)の案内で透かし彫りや色鮮やかな絵が施された作品を観覧した。眼鏡を掛けて顔を近づけるなどして「(ひょうたんの)こういう所に絵を描くのは難しいですよね」などと話した。

 これに先立ち、伝統工芸品、彦根仏壇の永楽屋彦根工場(甲良町尼子)を視察した。

【 2019年06月13日 21時00分 】

ニュース写真

  • ひょうたんの作品をご覧になる秋篠宮さま(右端)=彦根市松原町

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース