出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

スケボー12歳岡本が首位で決勝
デュー・ツアーの女子パーク

 岡本碧優
 岡本碧優

 【ロングビーチ(米カリフォルニア州)共同】来年の東京五輪で新採用されるスケートボードの五輪予選対象大会、デュー・ツアーは13日、米カリフォルニア州ロングビーチで行われ、女子のパーク準決勝で12歳の岡本碧優(Proshop Bells)が61・00点をマークし、2位のブライトン・ゾイナー(米国)に15・00点差の首位で16日の決勝に進出した。

 昨年の世界選手権(中国)を制した四十住さくら(和歌山・伊都中央高)は3位、手塚まみは5位、中村貴咲(木下グループ)は6位、開心那(hot bowl skate park)は8位で勝ち上がった。

【 2019年06月14日 13時16分 】

ニュース写真

  •  岡本碧優
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース