出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

IOC会長、G20参加へ
各国首脳に五輪の理念PR

 IOCのバッハ会長(ロイター=共同)
 IOCのバッハ会長(ロイター=共同)

 今月下旬に大阪で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が参加する方向で、日本政府と調整を進めていることが14日、分かった。複数の関係者によると、バッハ氏が出席を希望した。IOCは既に同会長が7月24日の2020年東京五輪開幕1年前イベントに出席する予定。

 バッハ氏はスポーツを通じた国際平和への貢献、環境保護や人権擁護など社会問題の解決に熱心なことで知られる。G20への出席は、来年に開幕が迫った東京大会や、IOCのこうした活動と理念を各国首脳に対してアピールする場にしたい意向があるとみられる。

【 2019年06月14日 10時11分 】

ニュース写真

  •  IOCのバッハ会長(ロイター=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース