出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

東京五輪スローガン選定で初会合
林真理子さんや草刈民代さんら

 東京都内で第1回会合が開かれた、2020年東京五輪・パラリンピックの大会スローガンを決める「大会モットー選定委員会」=14日午後
 東京都内で第1回会合が開かれた、2020年東京五輪・パラリンピックの大会スローガンを決める「大会モットー選定委員会」=14日午後

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、大会のスローガンを決める「大会モットー選定委員会」の初会合を東京都内で開き、7月中旬の第2回会合でスローガンを決める方針を確認した。今夏中に発表する。委員の作家、林真理子さんは「文字にしても、目や耳から入っても力強いインパクトのあるものを」と述べた。

 委員は競泳で五輪4大会出場の松田丈志さんや女優の草刈民代さんらを含め9人で、この日はスローガンの方向性について意見交換した。第2回の会合で組織委が複数の候補を委員に提示し、協議の上で決定する。

【 2019年06月14日 18時16分 】

ニュース写真

  •  東京都内で第1回会合が開かれた、2020年東京五輪・パラリンピックの大会スローガンを決める「大会モットー選定委員会」=14日午後

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース