出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

町長給与7割減の条例改正案、問責決議案が可決 滋賀・甲良

滋賀県甲良町役場
滋賀県甲良町役場

 滋賀県甲良町議会は14日、野瀬喜久男町長を減給10分の7とする議員提出の条例改正案を採決し、賛成5、反対5の同数による議長裁決で可決した。減給は7月から。

 野瀬町長に対する減給案可決は4回目。町長に初当選した2017年10月の選挙の収支報告書について新たな未記載が判明したため、などとしている。町長に辞職を求める問責決議案も賛成多数で可決した。

 採決に先立ち、未記載問題を調べている議会選挙資金調査特別委員会の西澤伸明委員長が中間報告。町長選での食料費の収支や、後援会への寄付金についても未記載分があるとした。

 野瀬町長は「会計上でやましいことや間違ったことはなく、(可決は)遺憾だ」と述べた。

【 2019年06月14日 20時50分 】

ニュース写真

  • 滋賀県甲良町役場
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース