出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

獄死の韓国詩人の碑、平和象徴に 京都・宇治「過去直視を」

尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)
尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)

 同志社大留学中に治安維持法違反で逮捕され、獄死した韓国の国民的詩人・尹東柱(ユンドンジュ)(1917~45年)を後世に伝えようと、ゆかりの地である宇治川沿いの宇治市志津川に昨秋建てられた詩碑を、この半年に国内外から多くの見学者が訪れている。建立した市民団体は「負の歴史に光を当てる『ダークツーリズム』として注目されているのでは。過去を直視することで、ダークがピース(平和)になる」とし、この場から平和活動を広げていくつもりだ。

 詩碑は「詩人尹東柱記念碑建立委員会」(代表・安斎育郎立命館大名誉教授)が12年がかりで建てた。友人と訪れた尹が、生前最後の写真に納まった天ケ瀬つり橋から約300メートル上流にある。

 昨年10月28日の除幕式以降、建立委員会や市などに問い合わせが続く。委員会の紺谷延子事務局長は「月2度ほど訪れるが、いつ見ても花束や飲み物、尹の詩集がささげられている」。詩人のアーサー・ビナードさんも委員会メンバーの案内で訪問し、「いい機会になった」と熱心にメモを取っていたという。

 詩碑の建立は韓国でも報道され、同国からの観光客も多い。紺谷さんは「あなたを知っている、と突然声を掛けられたこともある」と笑う。今年1月18日には韓国の教員団体が花を手向けてアリランを合唱した。団体の金太彬代表は「尹東柱が青春を楽しんだ意味ある地に、日本の方々が碑を建てられて感激している」と述べた。

 紺谷さんらは27日に予定される南北首脳会談に注目している。「尹が通った中学は現在の北朝鮮にあり、大学は今の韓国。(詩碑に刻まれている)尹の作品『新しい道』を口ずさみながら、38度線を自由に行き来できる日が来てほしい」

【 2018年05月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      01年以来の4強ならず 近江、2点スクイズ逆転サヨナラ

      20180818000162

       第100回全国高校野球選手権第14日は18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、シリア再建支援を要請
      プーチン氏、独首相と会談

      20180819000007

       【ベルリン共同】ロシアのプーチン大統領は18日、ベルリン近郊でドイツのメルケル首相と会..... [ 記事へ ]