出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

恋がかなう? ハート型アジサイに熱視線、SNSで拡散

ハート形のアジサイ。時間によって形が変化するという(京都府宇治市莵道・三室戸寺)
ハート形のアジサイ。時間によって形が変化するという(京都府宇治市莵道・三室戸寺)

 見つけると恋がかなう? 「花の寺」として知られる三室戸寺(京都府宇治市莵道)で、ハート形のアジサイが今年も咲き、多くの参拝者の熱い視線を集めている。

 同寺の庭園には1万株のアジサイが植わる。ハート形は境内で茶店を営む岩井正和さん(49)が9年前に偶然発見し、恋愛成就の御利益があるとして、SNS(会員制交流サイト)などを通じて広まった。

 茎の伸び方などによって通常は球状の花がハート形になるものの、雨や日当たりの加減で形はすぐに変化するという。この時期、毎日1時間ほど園内を歩いてハート形の花を探すという岩井さんは「通路沿いで横に向いた枝をチェックするのがポイントで、逆さまなど気付きにくい場合もある。ぜひ見つけに来て」と呼び掛けている。

 ハート形のアジサイを写真に収めた会社員の女性(27)=大阪府吹田市=は「運よく見ることができた。私にも幸運が来るのか楽しみ」と笑顔を見せていた。アジサイ園は7月7日まで。要拝観料。

【 2019年06月14日 13時16分 】

ニュース写真

  • ハート形のアジサイ。時間によって形が変化するという(京都府宇治市莵道・三室戸寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース