出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

美しく見える歩き方 舞鶴でモデルがレッスン

藤原弘子さん(右)から美しい歩き方について学ぶ参加者=舞鶴市総合文化会館
藤原弘子さん(右)から美しい歩き方について学ぶ参加者=舞鶴市総合文化会館

 京都府舞鶴市出身のファッションモデル藤原弘子さん=東京都=が講師を務める「トーク&ウォーキングレッスン」が15日、舞鶴市浜の市総合文化会館であった。市民ら約60人が、美しく見える立ち方や歩き方について学んだ。

 8月に市民グループが中心となって開催するファッションショーを前に、市文化事業団などでつくる舞鶴文化振興プロジェクト実行委員会が開いた。

 藤原さんは歩き方を実演しながら、「お尻の筋肉を使って足を投げ出すように前に出して」「腕を後ろに振って、猫背にならないように」と説明。参加者は実際に藤原さんと一緒に歩きながら、ターンやポーズの取り方なども教わっていた。

 夫婦で参加した女性(58)=大阪市淀川区=は「腕の振り方や椅子の座り方が参考になった。これから歩き方に気を付けたい」と話していた。

【 2019年06月16日 08時59分 】

ニュース写真

  • 藤原弘子さん(右)から美しい歩き方について学ぶ参加者=舞鶴市総合文化会館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース